ランブット 口コミ

 

ランブットを使ってみたら頭皮が荒れた!

 

このような副作用が起きては高いお金を払ったのにガッカリしますよね。

 

私自身もヘアカラーで頭皮が荒れるほど敏感肌です。

 

・成分の安全性は高いのか?

 

・口コミに副作用の報告は多いのか?

 

・敏感肌の私が使って副作用は起きたのか?

 

などについてまとめましたので、ランブットが気になっているあなたの参考となれば幸いです。

 

それではさっそく解説していきます!

 

ランブットの副作用が怖い?

 

ランブットの安全性は高く、副作用の可能性も低いと言えます。

 

しかし、根拠がないと安心できませんよね。

 

実際に公式サイトに問い合わせて確認してみました。

 

公式サイトに問い合わせて確認!

 

ランブットに副作用はありますか?

 

ランブットは品質管理にも徹底して製造・開発しております。

 

基本的に副作用はございませんが、稀にアレルギーを感じる方もみえます。

 

アレルギー体質のある方は、事前に成分表の確認をオススメします。

 

このような回答をいただきました。

 

では、本当に副作用の心配はないか「全成分の安全性」について確認しました。

 

全ての成分の安全性を確認し、その中から配合量の多い成分、気になる成分をピックアップして紹介していきます。

 

全成分の安全性を確認!

 

ランブットにはこのような成分が配合されています。

 

アレルギーの確認も含めご覧下さい。

 

画像 ランブットの成分表

 

【ランブットの成分表】

 

水、ベヘニルアルコール、ミリスチン酸、ミリスチルアルコール、シア脂、ヤエヤマアオキ果実 (ノニ果実パウダー)、ゼラチン、ヘキシルデカノール、ジメチルステアラミン、パルミチン酸イソプロピル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、マカダミアナッツ油、ホホバ種子油、アーモンド油、ツバキ油、ブドウ種子油、アボカド油、メドフォーム油、ヘーゼルナッツ油、月見草油、コメ胚芽油、シア脂油、ローズヒップ油、スギナエキス、エタノール、ポリクオタニウム-10、塩化Na、乳酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、カンフル

 

いくつかピックアップして表にしてまとめましたので、参考にご覧下さい。

 

 皮膚(頭皮)への安全性
ベヘニルアルコール ○
ミリスチン酸 ○
ミリスチルアルコール ○
シア脂 ○
ヤエヤマアオキ果実(ノニ果実パウダー) ○(アレルギーの報告あり)
ヘキシルデカノール ○
エタノール ○
ポリクオタニウム-10 ○
塩化Na ○
メチルパラベン ○ 約2%の割合で接触性皮膚炎感作の可能性あり

 

この中からさらに気になる成分を5つピックアップして解説します。

 

【ベヘニルアルコール】

 

ベヘニルアルコールは皮膚への刺激性も低く副作用の報告は見つかりませんでした

 

目に入った場合は軽度ではありますが刺激性があります。

 

【ミリスチルアルコール】

 

ミリスチルアルコールも皮膚への安全性は高いと言えます。

 

しかし、こちらは目に入ると刺激性が少し高いとの報告があります。

 

しかし、このような実験データも確認できました。

 

6匹のウサギの片眼に0.8%ミリスチルアルコールを含む保湿ローション0.1mLを点眼し、眼刺激反応を1〜3日後に確認したところ、眼刺激反応は観察されませんでした
この結果、非刺激剤であると結論付けられた(Cosmetic Toiletry and Fragrance Association,1981)

参考元:化粧品成分オンライン

 

必ずしも目への刺激性は高いとは言えません。

 

【ヤエヤマアオキ果実 (ノニ果実パウダー)】

 

ノニは食品として利用されることが多いです。

 

頭皮など皮膚に対して可能性のある副作用については報告は見つかりませんでした。

 

ノニの副作用は、研究結果からほとんど報告されていません
しかしながら、ノニ摂取による肝障害を発症したケースも報告されています。
ノニが肝障害を引き起こしたか否かは不明です。

引用元:eJIM 厚生労働省

 

このように、食品として摂取する場合は肝障害の危険性がありますが、皮膚に対しては安全性は高いと言えます。

 

ノニにはさらに様々な成分が配合されているため、アレルギーの可能性もあるとの情報もあります。

 

しかし、こちらも調べるとかなりアレルギーの報告は少ないと感じました。

 

【エタノール】

 

エタノール(アルコール)が化粧品などに多く使用される理由には、

 

・成分を溶かす作用

 

・汚れや皮脂などの洗浄作用

 

・肌の引き締め作用

 

など様々です。

 

一般的にも配合率は5〜10%ほどのため、アルコールにかなり敏感な方でなければノンアルコール製品にこだわる必要もないと言われています。

 

アルコール度が高い場合はこのような副作用に繋がる可能性が高まります。
※消毒液などのエタノール濃度は約80%ほどです。

 

70%エタノール(添加物なし)】
30分間のクローズドパッチテストの結果
陽性率:55.4% (陽性者175人、陰性者141人)

 

・38歳、女性。採血時70%エタノール消毒部に一致して20〜30分後より掻痒性紅斑出現。

参考・引用元:健栄製薬

 

ランブットのエタノールにより皮膚炎などの副作用が起きる可能性は低いと言えます。

 

【メチルパラベン】

 

メチルパラベンはソーセージやハムなど食品にも使用される成分です。

 

配合量も少ない場合は刺激性も抑えられているため安全性も高い成分です。

 

過去に皮膚感作および皮膚炎を有するまた有していた経験がある場合接触性皮膚感作反応が起こる可能性があると考えられます。
(15%のパラベンミックスを含む軟膏を使用した実験において1312人中、31人)

参考元:化粧品成分オンライン

 

しかし、濃度が15%と高い実験のため、ランブットについてはもっと配合量は低いと考えられることから刺激性はさらに低いでしょう。

 

その他の成分についても安全性は高いと言えます。

 

いかがでしょうか?

 

成分については頭皮に刺激性の高い成分は見つかりませんでした。

 

ランブットの成分から判断すると、副作用の可能性は低いと言えます

 

目に入ると少し刺激性のある成分は見つかりましたが、浸透させている間に目に入って染みることもありませんでした。

 

念のため、ランブットを使用する前は髪の毛の水分をしっかりきってから塗られるとさらに安全性も高まると言えます。

 

添加物は使用されてるのか?

 

市販の化粧品などは、値段も安く長期保存に鉱物油などの添加物が使用されていることが多いです。

 

香料なども国際基準でチェックされているため安全性は高いといえますが、中には肌に合わない方もみえます。

 

ランブットが市販されていない理由にも、やはり成分や品質にこだわっていることが理由だと予想されます。

 

開発側からすると、天然の原料は品質維持や保管にも手間がかかります
鉱物油など石油系の原料の方が全ての面で扱いやすい。

参考元:Actually

 

ランブットには合成香料、着色料、鉱物油、石油系の界面活性剤は使用されていません。

 

敏感肌の方でも使いやすいように考えて開発されています。

 

ランブットの口コミに副作用の報告は多い?

 

ランブットの口コミでは使い始めて痒みがひどくなった方など副作用の報告は見つかりませんでした

 

もし使い始めたタイミングでかゆみや痛みを感じた場合は「刺激性皮膚炎」の可能性が高いです。

 

また、1、2日後に痒みが出れば「アレルギー性皮膚炎」の可能性が高まります。

 

「刺激性皮膚炎」の場合はストレスや頭皮のダメージなど別の原因が関係して起こる可能性が高いと言われています。

 

頭皮が乾燥していたり、ヘアカラーやブリーチでかなり傷んでいる場合には痛みを感じる可能性があります。

 

私は市販のヘアカラーで痛みを感じることが多いため、確認のためランブットを実際に検証してみることにしました。

 

参考にご覧下さい!

 

実際に副作用がないかランブットを検証!

 

30代 男性

 

実際にランブットを3ヶ月検証してみましたが、特に痒みや痛みなどの副作用は起きませんでした

 

ランブットは髪にたっぷり塗ることが大切であり、頭皮全体にしっかり塗り込むようにして20分ほど浸透させます。

 

その間にも特に痛みが出始めることはありませんでした。

 

敏感肌の私でも問題なかったため、やはり刺激性も低く安全性は高いと言えます。

 

ランブットの副作用まとめ!

 

ランブットの全成分は皮膚への安全性は高いと言えます。

 

中には眼に入った場合に刺激性のある成分も見つかりましたが、濃度の関係からランブットはもっと刺激性は低いと予想されます。

 

また、口コミでも副作用の報告は見つかっていません。

 

敏感肌の私でも痒みや痛みは出なかっため安全性は高いと感じました。

 

ランブットを使って副作用が起きる可能性はかなり低いと言えるでしょう。

 

安全性も高いランブット!公式サイトはこちら!

 

ランブットは効かないのか実際に3ヶ月検証!

 

私のランブットの口コミ

 

実際にランブットを3ヶ月検証した私のリアルな口コミです。

 

副作用の心配はあるのか、本当に髪は生えないのか、デメリットはあったのかなど気になる疑問を体験して調査しました。

 

2ヶ月続けても髪は生えない?生える?

 

抜け毛がかなり多かった時の頭頂部の写真です。

 

ランブット 口コミ

 

3ヶ月ランブットを試したところ、髪が伸びるのは2ヶ月では2cmほどと言われているため凄くびっしりという訳にはいきませんが、このようにサポートされました。

 

ランブット 口コミ

 

隙間の割合にもサポートされている気がしました。

 

実際に検証してみて、私はランブットで髪がまったく生えないとは思えません

 

ランブットは抜け毛の量にも効果が?

 

ランブット 口コミ

 

まだ抜けることは抜けますが、以前と比較すると不安になるほどではありません

 

対策して良かったと安心に繋がりました。

 

これから使い続けたらどこまで自信に繋がるのか楽しみです。

 

ランブットを試したけど生えない場合は、他にも食生活、睡眠など生活習慣を整えることをオススメします。

 

やはり原因は全て取り除くことが近道だと、改めて感じました。

 

また、すすぎ残しにより液が残ってしまわないようしっかりとすすぎましょう。

 

毛穴詰まりの原因にも繋がってしまいます。

 

ランブットの匂いは臭い?

 

ランブットの匂いが臭いのか気になっている方は多いです。

 

なぜなら、ランブットの主な有効成分はノニです。

 

ノニはバラエティー番組でも罰ゲームに使われるほど臭いことでも有名なため、やはりランブットも匂いは臭いのか不安になります。

 

浸透時間が長いため、匂いが臭いと苦痛ですよね。

 

実際に使用してみると、湿布のようなミントのようなスーっとする匂いがしました。

 

私はノニの匂いは感じませんでした。

 

浸透させている間は特に匂いは気にならないので、ランブットは比較的多くの男性に使いやすい匂いだと思います。

 

ランブットの口コミ!

 

他の方がランブットのどのような口コミをされていたのかまとめました。

 

私が参考になったランブットの口コミを厳選しました。

 

まだ1ヶ月なのに!

 

30代 男性

 

だんだん後退してきて悩んでいました

 

ランブットを知り、試してみることにしましたが、実際どうなんだろ…

 

しかし、1ヶ月して違いが

 

高いけど試して良かったです。

 

父親へのプレゼントに!

 

20代 女性

 

父親が薄毛に悩んでいたのでプレゼントしました。

 

試してもらった感想は、使った後もサラサラで匂いも気にならないとのことでした。

 

だんだん違いも感じ始めてきた気がするとのことです。

 

初めて育毛剤をプレゼントしましたが、けっこう良いチョイスでした。

 

時間はかかりましたが…!

 

50代 男性

 

自信を取り戻したくてランブットに頼ることにしました。

 

2週間試して特に違いは感じませんでした

 

そんな短期間では難しいと思い、信じて使い続けると、気付いた時には

 

継続がやはり大切だと改めて感じますね。

 

口コミ まとめ!

 

意外と父親や祖父へのプレゼントに選ばれている印象も受けました。

 

また、継続して自信に繋がっている方がやはり多くみえました。

 

髪は伸びるのにも時間がかかるため、継続が大切ですね。

 

評判のランブットサプリはこちら!

 

ランブットの使用方法!

 

ランブットの使用方法は週2回のケアです。

 

※問い合わせたところ、浸透させるのに中2日かかるため毎日使う必要はないようです。

 

初めにいつも通りシャンプーをした後に水気を取り、付属のカップに並々に入れて髪に塗り込みます。

 

20秒〜30秒マッサージを行い(揉み込む?)、その後は15分〜20分ほど浸透させます。

 

※量の基準が分かればカップの洗浄が少し面倒になるため把握しておくと後が楽になります。

 

ランブット 口コミ

 

ランブットに決めた理由!

 

ランブットに決めるまでにもいろいろと時間がかかりました。

 

私の検証前の悩み、他社のスカルプケアとの比較、ランブットの最安値などについてまとめました。

 

私が抱えていた悩みとは?

 

ランブット 口コミ

 

私がスカルプケアをしようと決めた理由は、

 

・急に抜け毛がかなり増えたこと

 

・気付いた時には禿げていたこと

 

全ては抜け毛から始まりました。

 

今まで経験してことない量が毎日抜け続けるようになり、これは尋常じゃないと思い対策しようと考えました。

 

一度のドライヤーでこの有り様です。

 

ランブット 口コミ

 

数えたらショックが増してしまいます。

 

これが毎日半年以上前から続いています。

 

徐々に量も増えてきた状況です。

 

そして、頭を撮影してみると頭頂部辺りが薄くなっていました。

 

禿げる原因にマッチしていた!

 

禿げる原因に、

 

・栄養の偏った食生活

 

・睡眠不足

 

・ストレス

 

などがありますが、どれも当てはまっていました。

 

特に食生活の偏りには心当たりもあり、野菜不足が続いたことで便も2ヶ月以上下りっぱなしでした。

 

他社の男性用スカルプケアと比較すると?

 

スカルプケアを初めて使うことに決めましたが、これがかなり種類もあり選ぶのが大変でした。

 

値段も安い物では2、300円から、高い物では10000円を越える物もありました。

 

また、説明文を読み比べてみても、有効成分にノコギリヤシ、豆乳発酵液などそれらが良いのか、どのくらい入っているのかも分からない商品も多いため厳選にかなり苦労しました。

 

女性用と男性用では大豆イソフラボンやL-シトルリンなど有効成分量にも違いがあることが分かり、男性用に絞ることは決まりました。

 

その中でも、ランキングや評判の良さから数種類に絞ることにしました。

 

ランブットを試すことに決めた理由!

 

育毛剤は男性用にこだわることにしていました。

 

調べていると、女性用と男性用では有効成分が違うため「女性用育毛剤では男性には効果なし」との情報が多くありました。

 

しかし、男性用育毛剤も調べると種類もたくさんあるので決めるのに大変でした。

 

相場と比較もしてみましたが値段も様々で、どのサイトも良いことがメインで書いてあるため判断も難しいです。

ランブット 他社の男性用育毛剤
1ヶ月分の相場 約8633円(3本セットの場合) 3000円〜15000円と様々

 

決めてはランブットを石田純一さんが愛用されていたこと

 

また、ランキングにも入っているのを多く目にしたため自分の中でランブットの評価が高くなっていきました。

 

ランブットのメリットでもある「週に2回のケアで十分」なことも、面倒臭がりの私には嬉しいと感じました。

 

最後はインスタの口コミで実際に違いをレビューされている方の投稿が最後の一押しとなりました。

 

ランブットの販売店や最安値は?

 

ランブットを買うことに決めましたが、近所の薬局やドラッグストアでも買えるのか、最安値はどこになるのか調べるのも大変でした。

 

近所のマツキヨなどの薬局やドラッグストアをわざわざ回るのも大変のため、公式サイトに直接問い合わせしました。

 

ランブットは薬局やドラッグストアなど市販はされていますか?

現在、ランブットは市販はされておりません

 

宜しくお願い致します。

 

との返事をいただきました。

 

ランブットを通販で買うなら?

 

ランブットが通販で買えるとのことなので、普段良く利用している楽天から調べてみました。

 

楽天での最安値は11,400円(送料無料)でした。

 

ランブット 口コミ

 

私が普段通販で良く使うコツは、別の通販サイトでも必ず検索をかけることです。

 

その結果、Yahooショッピングでの最安値は10,875円(送料無料)と楽天より安い値段でした。

 

ランブット 口コミ

 

ちなみにAmazonでは15,730円(送料無料)とほぼ定価でした。

 

ランブット公式サイトの値段は?

 

最後にランブット公式サイトの値段と比較してみたところ、1本のお届け定期コースが9,900円(送料無料)でした。

 

ランブット 口コミ

 

さらに解約も1回目からいつでもできます。

 

ランブット 口コミ

 

30日間返金保証も付いているため、最安値の上に試しやすいと感じました。

 

最安値のランブットはこちらから!

 

ランブットはこんな方にオススメしたい!

 

ランブットはやはり継続が大切です。

 

しかもランブットは毎日ではなく、週に2回のケアで十分です。

 

そのため、飽き性の方にはオススメできないと感じました。

 

土台から築き直さなければ悩みは絶えません。

 

ワンシーズンを目安に継続できる

 

正しい使用方法を守れる

 

この2点を意識して続けられることが大切です。

 

他社の毎日朝夜2回使うスカルプケアと比較しても簡単なのがメリットですね。

 

また、他にも食生活や睡眠、ストレス発散などにも注意することで、より効果的にサポートに期待できます。

 

悩みを自信に!ランブットはこちらから!

ページの先頭へ戻る